くさい!!マウスピース経過報告①

未分類

元客室乗務員で歯科助手のマナープラス研究所・代表・関口京子がstand.fm「キョーコのVoice」で配信している番組をブログにつづります。
今回は、2021年12月11日にstand.fmにて配信された、「 くさい!!マウスピース経過報告① #104」をお送りします。

自分の口の中がくさい!!

今日は、先月から始めたマウスピース矯正の報告をさせていただきます。
マウスピース矯正に興味のある方、実際今矯正をしていらっしゃる方、
あと、矯正は終わったけど夜だけリテーナーというマウスピースをしているよという方に、
うんうんとうなずいていただけたらいいなと思います。

2週間前に始めて、今日が初めてのマウスピース交換になります。
2週間ごとにマウスピースを交換するのですが、この2週間感じたことを話します。
まず間食したいという欲求が止まらないという話は以前にもしましたが、それは変わりません。
噛み応えのあるものがたべたくなります。体重も今のところ、変わりません。
一番私が気になってるのは、実は自分の口の中が臭いことです。
1日20時間以上つける、ということは、食事の時間以外はずっとつけていて、
しかも食前食後必ず自分の歯とマウスピースを歯ブラシで磨きます。
これが地味に面倒臭いなと感じています。

そしてマウスピースをつけている間の自分の口の中がくさい気がして、それが気になっています。
マウスピースが実は結構汚れるんですよね。
汚れと言っても自分の口の中から出してるものなんですけど。
歯ブラシとフロスを使って歯を磨いているんだから食べかすはほぼ取れているだろうと思うのですが、おそらく完全にはとれていないってことです。
そういったものがプラークという垢になって歯に付着したり、
マウスピースについたりしてるんだなということを改めて自覚してしまいました。

あと自分の歯磨きのクセがあって磨きにくいところや力の入り具合も違っていることに気づきます。
マウスピースを磨くと、わたしの歯ががたがたしていて汚れがたまっているのも分かります。
朝起きてまず歯磨きをするのですが、今は自分の口の中が気持ち悪すぎて磨きます。

ワイヤー矯正の方はマウスピースを外す手間はないものの、
ワイヤーの間を細かく磨くのは本当に大変ですよね。
結構磨きのこしができてしまいます。

このラジオを聞いていらっしゃるのは比較的大人の方かなーと思うのですが、
今歯科矯正はわりと若い人のトレンド、おしゃれになっています。
インフルエンサーの方がやっているということもありますし、
ワイヤーが見えることが昔は恥ずかしかったモノが今はおしゃれになっています。
おしゃれとはいえ、お手入れはけっこう手間がかかります。
マスクをしているから今矯正している人は大人でも多いともいえます。
自分でじっくり磨くのが基本ですが、もし不安なら時にはご家族に仕上げ磨きを頼むのもいいですね。

今日から二つ目のマウスピースです。
さあ、どこまで変わるか自分でも楽しみです。

歯科向け医療接遇講座

✔ ワンランク上の接遇で、他医院との差別化をはかりたい
✔ スタッフの「身だしなみ」「言葉遣い」を教育したい
✔ 院内の雰囲気を明るくしたい
✔ 患者様に「また来たい」と思っていただけるクリニックにしたい
✔ 全てのスタッフに統一した接遇マナーを身に着けてほしい
✔ スタッフのコミュニケーションを良くし、チームとしての質の向上をはかりたい
✔ スタッフのモチベーションを上げたい

こんなお悩みをお持ちでしたら、歯科に特化したマナープラス研究所の医療接遇マナー講座を院内の研修として取り入れてみませんか?

まずは、お気軽に貴クリニックの現状やお悩みをお聞きする、【無料】Zoomによるオンライン個別相談にお申し込みください。

貴クリニックの今の状況、お悩みをお聞きした上で、講座の内容、進め方などをご案内させていただきます。一緒に「患者様に選ばれる歯科医院」をつくっていきましょう。

stand.fm「 くさい!!マウスピース経過報告①#104 」こちらから

くさい‼️マウスピース矯正経過報告①#104 - キョーコのvoice | stand.fm
2021.12.11. マウスピース矯正をはじめて2週間経過。 その間に感じたのは、 間食したい欲求が止まらないのは相変わらず、あと自分の口の中のにおいが気になります。 正直くさいです。 そして歯磨きが地味に面倒くさい。 美は一日にしてならず。 今日から新しいマウ...


#歯列矯正 #マウスピース矯正 #大人の矯正 #くさい #めんどうくさい

コメント

タイトルとURLをコピーしました