飛行機に乗る前に空港でやること

元客室乗務員で歯科助手のマナープラス研究所・代表・関口京子がstand.fm「キョーコのVoice」で配信している番組をブログにつづります。
今回は、2022年1月19日にstand.fmにて配信された、「飛行機に乗る前に空港でやること#143」をお送りします。

1. 歩こう 2.歯磨きしよう

飛行機に乗る前に空港でやること
2022.1.19.#143
飛行機に乗る前に空港でやることのおすすめに
2つあります。
一つ目は空港の中を歩くこと。
二つ目は歯磨きをすることです。

空港の中を歩くこと、はもしかしたら、飛行機に乗る直前まで仕事がある、とかラウンジで休みたいなどといった事情のあるかたもいらっしゃるとは思いますが、チェックインした後、特にやることもなくぼーっと飛行機が駐機場に入って搭乗口のテレビをぼーっと見てるくらいなら空港の中をくまなくウオーキングされることをお勧めします。
空港の中はお散歩にピッタリの場所です。
早めに空港に行ってチェックイン前の空港を歩くのも楽しいです。

2022年1月現在は空港内のお店の営業も限られていて、
通常の賑わいはありませんが、食事や買い物をしなくても、
ただ歩く場所として、いつもと違った雰囲気を楽しめます。

なぜ歩くのがお勧めかというと機内に入ると、
座りっぱなしで動かないからです。
せいぜいトイレに行くときくらいでしょう。
ですので乗る前に軽い運動をしておくという意味で、ウオーキングを勧めます。

もうひとつは歯磨きをすることなんですが、
移動する時になにか食べ物を楽しみにしている人も多いと思います。
駅弁ならぬ空弁という楽しみもありますし、
飛行機の中でお弁当を食べるのを楽しみにされてる方もいらっしゃるでしょう。
国際線であれば機内食も楽しみのひとつでしょうか?

ただ飛行機はただでさえ動かないので
そこに加えてだらだら食べてしまうことになりますから、
飛行機に乗る前に歯磨きすることをお勧めします。
特に国内の空港はどこもお手洗いがきれいですし、ゆったり使えます。

追加でもうひとつつけ加えたいこと、
貴重品など持ち物の確認です。
飛行機に乗り慣れている人でも、飛行機に乗るって気分があがりませんか?
気分がハイになりやすいので、
気をつけていてもうっかり忘れものをしやすくなっています。
スマホ、家の鍵、クレジットカード、上着・・・
絶対普段無くさないよというようなものでもどこに入っているか、
確認しておくとよいです。
万が一置き引きやすりにあったとしても飛行機に乗る前には持っていた
という記憶の確認にもなります。

歯科向け医療接遇講座

✔ ワンランク上の接遇で、他医院との差別化をはかりたい
✔ スタッフの「身だしなみ」「言葉遣い」を教育したい
✔ 院内の雰囲気を明るくしたい
✔ 患者様に「また来たい」と思っていただけるクリニックにしたい
✔ 全てのスタッフに統一した接遇マナーを身に着けてほしい
✔ スタッフのコミュニケーションを良くし、チームとしての質の向上をはかりたい
✔ スタッフのモチベーションを上げたい

こんなお悩みをお持ちでしたら、歯科に特化したマナープラス研究所の医療接遇マナー講座を院内の研修として取り入れてみませんか?

まずは、お気軽に貴クリニックの現状やお悩みをお聞きする、【無料】Zoomによるオンライン個別相談にお申し込みください。

貴クリニックの今の状況、お悩みをお聞きした上で、講座の内容、進め方などをご案内させていただきます。一緒に「患者様に選ばれる歯科医院」をつくっていきましょう。

stand.fm「飛行機に乗る前に空港でやること#143」こちらから

飛行機に乗る前に空港でやること#143 - キョーコのvoice | stand.fm
2022.1.19. 飛行機に乗る前に空港でやることのおすすめ 1.空港の中を歩く 2.歯磨きをする +持ち物の確認をする です。 #歯科 #歯医者さん #歯科医師 #歯科衛生士 #歯科助手 #マナー #デンタルクリニック #接遇 #医療接遇 #空港 #歯磨き #ハミガキ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました